So-net無料ブログ作成

Word の文字列範囲の表示枠 (以前のバージョンとの違い) [Word]

Word 2010 以前のバージョンでは、オプションの詳細設定の構成内容の表示にある「文字列範囲表示枠」の表示をするように設定を行うと、ページ四隅にある裁ちトンボと呼ばれるグレー色のL字形のマーク位置と余白の境界位置を囲むように細い線の枠線がページに表示されてきます。
※裁ちトンボはオプションで表示/非表示を設定できますが、余白と本文領域の境界を示します。

この機能を利用している人がどの程度いるのか不明ですが、作成する文字列や画像の挿入などはこの枠線の範囲内で作成することで、文書作成上でのガイド枠としての意味は持っていたと思います。
※新しいバージョンの Word では「配置ガイドの使用」という機能があり、オンにすると図などのオブジェクトを移動すると段落や余白部の位置で緑色のガイド線が表示されます。
Word の配置ガイド

Word 2010 で「文字列表示範囲枠」の表示をした場合
moji_hyojiwaku_2010.jpg

最新のバージョンである Word 2013 では、この「文字列範囲表示枠」の表示される範囲がページ全体ではなく段落単位での表示に変わってしまい、実用上の面では殆ど役に立たないように変わってしまいました。

Word 2013 / Word 2016 で「文字列表示範囲枠」を表示した場合
moji_hyojiwaku_2013.jpg

枠線の表示だけの問題なら良いのですが、例えば表が挿入された文書やグリッド線を表示して編集する場合などの時にこの「文字列表示範囲枠」の表示をすると、表の罫線の一部やグリッド線と重なって非常に分かりづらくなってしまう現象となる弊害が発生します。

オプション項目のチェックを意図して設定の場合は良いのですが、何らかの原因で意図せずにチェックが付いてしまうようなことがまれにあるようです。
意味の分からない点線枠のような枠線が表示される場合は、このオプションのチェックの有無を確認してみると良いのではないかと思います。

Word 2010以前のバージョンとWord 2013/2016 における表示の違いの例
Word 2010以前のバージョンではオプションのチェックの有無に関わらず上側のように表示されますが、Word 2013/2016では違いが出ます。
特にチェックありにした状態では、表の罫線と「文字列表示範囲枠」枠線が重なって、下側のような状態になってしまいますので、必要時以外は設定しない方が良さそうです。
moji_hyojiwaku_hikaku.jpg

「文字列表示範囲枠」の表示をするか否かの設定を行うオプションの場所
moji_hyojiwaku_option.jpg

<この現象に関連する情報>
word2013で文書作成時段落ごとに設定もしてないのに罫線が勝手に現れて困っている。対処方法を教えてください。




nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 4

宮澤信一

有り難うございました。

意図的に何かをしたわけではないにに
チエックが入ったようです。
Windows10のPCに買換えたら、便利な事も有るが、PCが勝手に忖度しているなと思う事が有ります。

今回もそうですが

by 宮澤信一 (2018-12-27 16:11) 

海獺

貴重な情報、有難うございました。
当方、ずっとWord2003で文字列表示枠を表示して便利に使っていたのですが、取引先との互換性の問題で最近Word2016を使い始め、表示の違いにホトホト困って検索かけて辿り着きました。
残念ながら、文字列表示枠を使うことはあきらめないといけなそうです。
by 海獺 (2019-03-29 18:23) 

s-zenba

文字列範囲の枠が段落単位に変わってしまったので、使っていた場合は困りますね。
余白境界の四隅の裁ちトンボの大きさで、細い点線の長方形図形を背面で作成して、クイックパーツに登録しておき、本文またはヘッダーに追加して代替えにするなどで対応するしかなさそうです。
余白量が変わる場合や印刷時は、サイズ変更や、枠のオブジェクトを非表示にする必要がありますが。

by s-zenba (2019-03-30 22:27) 

s-zenba

もう一点、図形の他にページ罫線で余白との境界にグレーの点線枠を表示して代替えする方法がありました。
ただし、罫線枠は印刷されてしまうので、ページ罫線を無しにしてから印刷する必要があります。
by s-zenba (2019-03-30 22:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0