SSブログ

Excel、PowerPoint、Word などで、新規作成時に [互換モード] となってしまう [Office全般]

Microsoft Office の Excel や Word などを起動した時や、[ファイル]タブ→新規を指定した場合などに、標準の Book1 - Excel、プレゼンテーション1 - PowerPoint、文書1 - Word などとならず、Book1 [互換モード] - Excel、プレゼンテーション1 [互換モード] -PowerPoint、文書1 [互換モード] - Word のように、97-2003 形式の [互換モード] となってしまう場合は、以下のオプションの保存ファイルの形式の設定を確認して、違っている場合は変更をしてください。

Excel のファイル保存形式
Excel ブック (*.xlsx) ・・・標準のモード
Excel 97-2003 ブック (*.xls) ・・・ 以前のバージョンの形式のブックで [互換モード] になる

zu-office001-1.jpg

Word の標準のファイル保存形式
Word 文書 (*.docx) ・・・ 標準のモード
Word 97-2003 文書 (*.doc) ・・・ 以前のバージョンの形式の文書で [互換モード] になる

zu-office001-2.jpg

PowerPoint の標準のファイル保存形式
PowerPoint プレゼンテーション ・・・ 標準のモード (*.pptx)
PowerPoint 97-2003 プレゼンテーション ・・・ 以前のバージョンのプレゼンテーション (*.ppt) で [互換モード] になる

zu-office001-3.jpg

その他
・Word の場合は、起動時や終了時に標準テンプレートファイル Normal.dotm やレジストリーの更新が行われるため、Normal.dotm テンプレートファイルを再作成することで、標準形式に戻る場合があります。
・97-2003 以降のバージョン以降の 2007、2010、2013 で作成、保存した標準形式のファイル (*.xlsx、*.pptx、*.docx) の場合でも、新しいバージョンのアプリでファイルを開くと、バージョンごとの互換性の影響により [互換モード] で表示されることがあります。
これは、新機能の追加や変更による影響で、データの互換性による変換が必要になる場合などで、[互換モード]のままでも編集・保存は可能ですが、[ファイル]タブ→情報→[変換]で新しいバージョンに合わせた標準の形式に変換をすることができます。
このような場合は、必要に応じてあらかじめ互換性チェックを行って、どう対処するかを決めたほうが良いと思います。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0