SSブログ

12月の更新で Word 2016 の図形に不具合が発生? [Word]

12月の Office 2016 の更新を適用すると、バージョン 1711 (ビルド 8730.2122) に更新されます。
12月7日に適用したところ、Word 2016 の図形機能の一部に不具合が発生することが見つかりました。

[挿入]タブ➜[図形] の直線で、[Shift]キーを押しながら垂直線、または水平線を作成します。
上から下方向に直線を作成すると、用紙の左上から右下方向に、用紙幅の2/3位の斜めの直線となってしまいます。
下から上方向に垂直線を作成すると、傾きが反対の斜めの線になります。
片側矢印線、両側矢印線でも同じ現象が発生します。
垂直線または水平線にするには、線の片側をドラッグしてほぼ垂直または水平状態にして、描画ツール[書式] タブでサイズの一方を 0 mm にするなどで対処が必要になってきます。

また、フリーフォーム図形で垂直線、または水平線を作成すると、図形部分が用紙の左端、または上端に隠れて見えなくなることと、グレーの色で表示された長方形の図形のような領域が発生して、作成直後だけ表示されます。
他の箇所をクリックするとグレーで表示されている枠の線は消えて、フリーフォームの直線図形が何も見えなくなってしまうため、再度選択することもできなくなります。
再選択するには、見えている図形を選択して、描画ツール[書式] タブで、配置にある [オブジェクトの選択と表示] で選択ウィンドウを表示して選択するしかできなくなります。

直線、矢印線は、図形間を結ぶコネクタ線に分類されているので、直線を引くのはフリーフォームを使用するのが Word 2007 以降での仕様なのですが、手軽さから線を引く図形として直線を使われている人は多いのではないかと思います。

早速、フィードバックで問題点と修正要望を出しておきましたが、更新を適用したばかりなので、まだ他に何かあるかは不明です。
なお、一つ前のバージョン 1710 (ビルド 8625.2139) では、この現象は発生しません。
Windows は 7/10 の環境で、同じ Office 2016 Professional Plus の Word 2016 ですが、Office 2016 を最新に更新するとどちらでも現象が発生します。
何かわかりましたら、また追記するようにします。

暫定の回避方法としては、マウスドラッグなどでほぼ水平または垂直に線を引くと車線にならず、描画ツールの[書式]タブでサイズの一方を 0mm に変更すると水平線、垂直線にすることができます。

直線、フリーフォーム図形の不具合内容
zu-042-1.jpg

<図に記載内容の一部訂正>
不具合を示す図で、フリーフォームの図形本体が用紙左端と書きましたが、これは垂直線の場合で、水平線の場合は用紙上端に隠れます。

--- 2017-12-23 追加 ---
最新に更新された Office 2016 を、11月末時点のバージョン 1710 (ビルド 8625.2139) に戻して確認して見ましたら、図形描画が正常に動作するように戻りました。
この結果から、バージョン 1711 に不具合があると思いますので、現象が出る方は [ファイル] タブのフィードバックから、問題点と修正要望を送信されたほうが良いと思います。

また、バージョン 1711 では、水平ルーラーにあるインデントマーカーをドラッグした時に、下側に表示されるガイド線が消えてしまう現象も発生するようです。
バージョン 1710 ではドラッグ中も表示されることを確認しています。

更新のバージョンを以前のバージョンに戻すのは、以下の情報を参照して行いました。
以前のバージョンの Office 2013 または Office 2016 クイック実行に戻す方法

16.0.xxxx.yyyy という個所の xxxx.yyyy には、以前のバージョンのビルド番号を指定します。
以前のバージョンのビルドは、上記の情報の手順2 のリンク先で参照でき、一般向けの Office 2016 の場合は月次チャンネルのバージョンとビルドになります。
コマンドを実行すると、自動更新で表示されるオレンジ色の更新のダイアログ画面が表示されます。
ダウンロードに少し時間がかかりますが、終了した後にPCを再起動するとバージョンが指定したビルドに変わります。

--- 2018-01-07 追加 ---
12月の初旬に問題のフィードバックと修正要望を出しておいたところ、年明け早々に更新があり、バージョン 1711 (ビルド 8730.2165) に変わり、問題が修正されて正常に戻りました。
[ファイル]タブ➜アカウントで表示される、月次チャンネルのバージョンまたはビルドが古い場合は、[更新オプション] の [今すぐ更新] で最新の状態に更新すると正常に戻ります。

また12月の更新で、[原稿用紙設定] の [下線付き原稿用紙] でも、下線の罫線がすべて用紙左上からの斜め線になってしまう不具合がありましたが、これも正常に戻ります。

Word 2016 原稿用紙設定の下線付き原稿用紙の不具合


nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 6

おじさん

日商PC検定文書作成Basicで勉強を始めましたが、日商の公式テキストではおっしゃるような操作法の記載(挿入タブ→図グループ→図形→線の直線をクリックし、マウスポインタの形が+に変わったらシフトキーを押しながら直線を作成する端から端へドラッグする)がありますが、実行すると斜めの直線になり、困っています。どうになならないかと、ググってみたらこのサイトにたどり着き、同じ症状だと妙に感心しています。(笑)
Microsoftに電話で問い合わせますね。リモートでも無料の契約です。いい結果がえられましたら、再度このサイトから解決法を記入します。
by おじさん (2017-12-14 12:02) 

おじさん

Microsoftofficeでリモートで直線が引けないことを確認。
結論は解決しませんでした。
Windows10そのものに不具合があるのではないかとのこと。
Windows10を再インストールを勧められました。なお、この現象はOutlook2016でも同じように発生するので、Windows10の再インストールを勧められたと思われます。
不思議なのは、最新版が入っているはずの、MicrosoftさんのパソコンのWindows10では発生していないようです。
解決しましたら連絡します。

by おじさん (2017-12-14 15:20) 

s-zenba

おじさんさん、コメント頂いて恐縮です。
Windows については 7/10 いずれの環境でもOffice 2016 の最新バージョンで発生しています。
Windows10 は1703のままだったので、Fall Creators Update を適用して、1709 に更新してみましたが、結果は変わりませんでした。
Office はOffice365/Premium などの新機能が追加されるものと、パッケージ版の新機能追加なしのものがあるのですが、コミュニティで見た情報とこちらの環境からは、どちらでも起こる場合があるようです。
ただ見かける情報が少ないので、現象が出る環境と出ない環境があるのかもしれませんが、手元の環境ではOSに関係なく同じバージョンの Office 2016 で発生します。
こちらも時間を見て調べてみます。
by s-zenba (2017-12-17 00:37) 

s-zenba

Microsoft のコミュニティでも同様の質問があったので、Officeの更新バージョンを11月時点のバージョン 1710 に戻してみたところ、正常に描画できるようになりましたので、やはり Office のバージョン 1711の更新に問題があるように思います。(記事に追加しておきました)
by s-zenba (2017-12-23 15:36) 

おじさん

昨日年末年始休暇明けのMicrosoftに電話で問い合わせしましたところ、白状しました。(笑)
仰るように問題はバージョン1711で発生をMicrosoftとしても確認したそうで、1月下旬か2月にその修正を行うupdateがある予定だそうです。
updateのバージョンは1712か、1801or1802になるようです。
なんとそれまでは我慢してくださいとのことでした。(怒)
知り合いのPCオタクの人は、Microsoftはこのように傲慢で、Windowsはおさらばし、使っていないそうで、現在はLinuxのほうが、軽くて使い勝手がいいと言い、Linuxを推奨されました。
貴兄のような発信力のある方がどんどんMicrosoft社の傲慢さを指摘しなければ、改めないでしょう。
と、いう訳でイライラが収まらないおじさんです。
なお、Windowsよさようなら、Linuxさんこんにちは、とLinuxへの乗り換えを検討します。

by おじさん (2018-01-06 09:46) 

s-zenba

記事にも追加しましたが、1月の更新でバージョン1711 のビルドが変わり、下線付き原稿用紙の表示と、Shift を押しながら直線、矢印線の垂直、水平線が斜め線になる問題が正常に戻りました。
by s-zenba (2018-01-07 14:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。