So-net無料ブログ作成

Word 2013 / 2016 の禁則処理に不具合? [Word]

Word には特定の文字が行頭や行末にならないようにする禁食処理の機能がありますが、禁則処理を行うの設定で禁則文字のマイナス符号(-) を禁則文字に追加しても、文章に反映されない現象が発生するようです。

(例)
-100 など符号付きの数字で符号が行末になる場合、符号の手前で次の行に自動で折り返して、符号+数字が行頭から始まるようにしたい場合があります。
行末の禁則文字にマイナス符号を追加して、段落設定の [体裁]タブの禁則処理を行うのチェックをオンにすることで可能なはずですが、半角文字のマイナス符号の時は行末に残って数字だけが行頭になってしまいます。

zu190108-1.png

元々禁則文字に設定されている文字は禁則処理が有効に働くようですが、禁則文字に追加した文字は、全角文字は禁則処理されるようですが、半角文字禁則処理が有効にならないようで、符号の前で Shift+Enter で改行、スペースを入力などの対応が必要になるようです。

手元にある環境で確認したところ、この現象は Word 2010 では発生せず、Word 2013 と Word 2016 で発生しました。

禁則処理の設定
・段落設定の [体裁]タブの改行時の処理にある項目にチェック
zu190108-2.png

・[オプション] をクリックして、文字体裁でユーザー定義の禁則文字を追加設定
zu190108-3.png

※日本語の改行設定となっているので全角日本語だけの限定に仕様が変わったのか、不具合なのか不明です。
 問題のない Word 2010 も同じ表示になっています。



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。