SSブログ

Word ファイルが読み取り専用となってしまい上書き保存できなくなる現象 [Word]

以前のバージョンの Windows 7+ Office 2010 ではかなり前に再現ができたのですが、新しい Office 2013/2016 では再現されないので確証がないのですが、Windows 10 環境の Office で Word ファイルを編集していると、勝手に読み取り専用に変わってしまい、上書き保存ができなくなってしまうという現象が発生する方がいるようです。
読み取り専用となるタイミングも、短時間で起きたり、しばらくの間起きなかったりと一定ではないようです。

Windows 7 の時はプレビュー ウィンドウの影響で確実に再現していたのですが、手元にある Windows 10+Office 2016 では再現しないので、ほかの環境要因があるかもしれませんが、同様の現象が起きた場合は設定を確認してみると良いかもしれません。

Windows 7 環境の場合は、以下に書かれている情報が参考になると思います。
Windows7 & Word & Excel:編集中「読み取り専用」になってしまう場合の原因と解決法

Windows 10 環境の場合は、エクスプローラーの [表示]タブのペインにある [プレビュー ウィンドウ] をオフにする、および [表示オプション] で以下の設定を確認・変更してみます。
1) スタートメニューを右クリックし、エクスプローラーを選択します。
2) [表示]タブでリボンメニュー右端にある [オプション] を選択します。
zu190111-1.png
3) フォルダーオプションの [表示]タブで、詳細設定にある「プレビューウィンドウでプレビューのハンドラーを表示する」にチェックがある場合は、チェックを外して [OK] とします。
zu190111-2.png

上記の設定により、読み取り専用となってしまう現象が解消されるかどうかを確認してください。

<関連情報>
Word 文書を保存することができない場合に試してみる方法


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。