So-net無料ブログ作成

一般向けの新しい Office 2019 の発売が開始されます。 [Office全般]

一般ユーザー向け (家庭用・個人向け) の新しいバージョン Office 2019 の発売日が、2019年1月22日に決まったようです。

2019 年 1 月 22 日(日本時間)より、家庭向け Microsoft Office 2019 の販売を開始します!


Office 2019 は、2018年9月25日に法人向けのボリュームライセンス版が発売開始となっていましたが、一般ユーザー向けの日本語版は未発売となっていました。

Office 2019 は 1回払いの買い切りで購入する永続使用ライセンスの製品で、Windows 版は Windows 10 のみ動作保証されています。

インストール方式については、インターネット接続によるクイック実行方式で、」Office 2016 以前のバージョンでは 32ビット版が標準でインストールされるようになっていますが、Office 2019 は 64ビット版が標準でインストールされるように変更されているようです。
従来と同様にアドインなどを利用されたり、ほかのソフトと連携して使用される場合などでは、32ビット版を選択してインストールが必要になります。

※コメントがあり確認したところ、従来と同様に標準では 32bit版がインストールされるようです。(2019-01-31訂正)


Office の機能としては、2018年9月以前に Office 365 で追加された新機能が追加されていますが、Office 365 サブスクリプション版、プレインストール版の Office Premium 製品のように、新機能が追加されて常に最新機能で使用できることはないので、現在 Office 365 製品、Office Premium を使用されている方は、既に Office 2019 よりも新しい機能を利用していることになります。

プレインストール版またはパッケージ版で永続ライセンスの Office 2016、およびそれ以前のバージョンの Office を使用されている方は、Office 2019 にアップグレードすることで、一部の新しい機能が増えることになります。

Office 2019 のサポート期間は 2023年10月までで、その後の延長サポートは 2年間と短くなっており、現在の Office 2016 と同じ 2025年10月で終了します。


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 2

通りすがり

こんにちは。
昨日2019を購入してインストールしてみましたが、32ビットが標準でインストールされました。
もしかしたら、苦情等があってかわったのかも?しれません。
by 通りすがり (2019-01-31 09:16) 

s-zenba

コメントをありがとうございます。
昨年9月末の法人向け発売時は64bitになると聞いていたのですが、一般向け発売の前日にインストールしましたら、コメントされたように32bit版がインストールされました。
記事内容も訂正しておきます。
by s-zenba (2019-01-31 16:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。