So-net無料ブログ作成

Office 2016/2019 の PC に PowerPoint 2013 を追加インストールする方法 [Office全般]

Office Personal 2016 / 2019 がインストールされている PC に、単体の PowerPoint 2013 を追加インストールしようとすると、『古いバージョンのofficeをインストールする場合、新しいバージョンを削除してから、もう一度お試しください。』と表示されてインストールができません。

新たに PC を購入の場合、プレインストールされている Office は 2016 から 2019 に変わってきています。
Office 2013 の時に、Office Personal で PowerPoint が無いため、単体で購入された人は、新しい PC で利用したい場合があると思います。

同じ PC にインストールする場合の情報として、以下のような情報が公開されています。
しかし、これらの情報を参照しても、どうすればインストールできるのかは分かりにくいですね

同じ PC にインストールできる Office 製品について
エラー:Office 2016 のインストールはお待ちください。インストールを続行すると、以下のアプリケーションが削除され、利用することができなくなります。

一般ユーザー向けに販売されている Office 2013 以降の製品は、すべてクイック実行形式です。
Windows インストーラー形式の製品は、法人向けにボリュームライセンスで提供されます。


Office 2016 が発売されて少し経ってから、表題に関連する情報があったを思い出しました。
個人向け Office 2016 購入に関するご案内

Office Personal 2016/2019 には PowerPoint 2013 が含まれていないので、追加インストールが可能であることが分かります。

前述の情報に書かれている記事の、
このエラーは次の場合に発生します。
・Office 2016 または Office 2013 を最新バージョンに更新していません。
 または
・Office 2016 に含まれる新しいバージョンと競合する単体の 2013 アプリがインストールされています。
Officeを更新する
Office 2016 をインストールする前にまず、Office 2013 を最新バージョンに更新する必要があります。
で、インストールする順番と最新の更新状態にしてインストールが必要なことが分かります。

新しい PC に、以前の PowerPoint 2013 を追加したい場合は、一度 Office 2016/2019 をアンインストールしてから、PowerPoint 2013 を先にインストールします。
念のため、インストールが終わった後、[ファイル]タブのアカウントの [更新オプション] で、[今すぐ更新] を指定して最新のバージョンに更新をしておきます。
その後、アンインストールした Office 2016/2019 を再インストールします。
以上の手順で、同じ PC に異なるバージョンの Office と単体アプリをインストールして使用できるようになります。

注)単体アプリと同じアプリが含まれる Office の場合は、単体アプリを追加してインストールすることはできません。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。