So-net無料ブログ作成

1月2日の更新プログラム(KB4461627)を適用すると Excel 2010 が起動しなくなる [Excel]

1月2日に Windows Update で Excel 2010 の更新プログラム KB4461627 が配信されました。

Excel 2010 (KB4461627)、2019 年 1 月 2日の更新プログラム

この更新プログラムは、新しい年度が始まるときに新しい日本の元号名が正しく表示されるように、Excel 2010 の日本語のカレンダーにいくつかの変更を加える更新プログラムですが、適用すると Excel 2010 が起動しなくなるようです。

対処方法
セキュリティ更新プログラムではないので、更新プログラムから KB4461627 を削除します。
削除後は Windows Update で自動更新されないように Windows Update に表示しないようにするか、Update を一時的に停止しておくようにします。

Windows 7 の Windows Update で更新プログラムが検出された場合に、更新プログラムを非表示に設定することでインストール対象から除外する方法

Windows 10 の場合 (Excel 2010 を使用している場合)
スタート > 設定 > 更新とセキュリティ > 更新オプションで、Windows の更新時に他の Microsoft 製品の更新も入手しますをオフに変更しておきます。

関連する情報
KB4461627インストール後、EXCEL2010が起動できなくなりました
【KB4461627】更新プログラムインストール後、Excel 2010 が起動できなくなる

----- 2018-1-5 -----
Windows Update による Exceli 2010 の更新プログラム (KB4461627) は配信が停止となったようなので、Update の自動更新の停止などを行う必要は無くなったようです。

今回配信された4件の更新プログラムはすべて停止になっているようなので、Excel 2010 以外にも不具合が発生するかもしれません。
インストールされているか確認して、ある場合はすべて削除して修正パッチが出るまで待ったほうがよさそうです。

-----2019-1-9 -----
画像付きの対処方法が公開されていました。
配信開始から1週間経過して収束してきているようですが、年明け以降に問題となった場合は確認されたほうがよさそうです。

更新プログラム (KB4461627) 適用後 Excel が起動できなくなる現象について

-----2019-1-11 -----
更新プログラムの削除で問題を解消できないような場合は、以下を確認・変更してみてください。
■ Excel ショートカットのプロパティの確認・変更
 Excelのショートカットを右クリックし、ファイルのプロパティを開く。
 「互換モードでこのプログラムを実行する」
 「管理者としてこのプログラムを実行する」
 どちらも、もしチェックが入っていればチェックを外します。
 この状態で正常に戻るか確認してみます。
 変わらない場合は、以下のレジストリも確認してみます。

■ レジストリー内容を確認・修正する。
 <重要>レジストリー修正は必ずバックアップしてから行って下さい。
 ・超簡単!Windows7 レジストリのバックアップと復元方法

1) レジストリエディタを起動します。
 検索ボックスで regedit と入力して、[regedit.exe コマンドの実行] を実行します。
2) ファイル形式ごとの設定を開いて修正をします。
 <xlsx の場合>
 1.HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.12\shell\Open\command
 2.command をダブルクリックした時に右の窓に表示される (既定) の値の末尾を、
   以下のように"%1"に変更します。
   "C:\Program Files\Microsoft Office\Office14\EXCEL.EXE" "%1"
   注) ”C:\~~EXCEL.EXE" と "%1" の間には半角スペース 1文字があります。
     64bit OS に 32bit Office の場合は Program Files (x86) になります。
 <xls の場合>
  HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.8\shell\Open
 <csv の場合>
  HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.csv\shell\Open


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット