So-net無料ブログ作成

追加したフォントが Word だけ表示されない/使用できない時の対処方法 [Word]

Windows に標準で搭載されているフォント以外のフリーフォントや、はがき作成ソフトなどに付いているフォントなどを追加した時に、Office 2016/Office 2019 の Word だけフォントボックスに表示されなかったり、フォントボックスに表示されても、文字を入力すると別のフォントに変わったり、正常に表示されなかったりする現象が発生する人がいるようです。

Windows に標準搭載の日本語用フォントは種類が少ないので追加をするのでしょうが、メモ帳、Excel、PowerPoint など、他のアプリでは正常に使用でき、Word だけ問題が発生するとのことです。

Office 2016/Office 2019 はストア版とデスクトップ版と呼ばれる 2種類があり、購入した PC に付属でプレインストールされている多くは、ストア版がインストールされています。
追加フォントの問題が発生するのはストア版の Word の場合で、デスクトップ版は正常に使用できるそうです。

ストア版とデスクトップ版の見分け方は、Windows 10 の場合はスタートを右クリックしてアプリと機能を選択、それ以外の場合は、コントロールパネルのプログラムで、インストールされている Office 製品の名称を参照すると分ります。
Microsoft Office Desktop Apps がある場合はストア版
Microsoft Office xxxxxxx 2016-ja-jp のようになっている場合はデスクトップ版です。

Office アプリで確認する場合は、[ファイル]タブのアカウントを選択して、バージョン番号の最後に書かれている文字列で分かります。
バージョン xxxx (ビルド xxxxx.xxxxx ○○○) の、○○○が Microsoft Store となってのはストア版で、クイック実行となっているのはデスクトップ版です。

ストア版の場合、フォントボックスのフォント名の右に雲マークが表示されているフォントは、追加できるフォントを意味していますが、追加できないこともあるようです。

ストア版の Office を使用していて、追加したフォントの使用で問題があるような場合は、デスクトプ版に変更して解消できることが多いようです。
ストア版の Office をアンインストールして、Office 用の Microsoft アカウントで Office.com にサインインして、マイアカウントページ (サービスとサブスクリプション) からインストールで、デスクトップ版に変更できます。

<参考情報>
Office 2016 搭載機なのに日本語フォントが少ない
ワードでのみフリーフォントが表示されない
ワードでインストールしたフォントが使えない

どうも、ストア版の Word は問題がいろいろと多いようです。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。