So-net無料ブログ作成

2月の更新で Word 2016 の縦書きスペース位置に不具合が発生 [Word]

Office 2016 の月次更新がありましたが、更新を適用すると Word 2016 の縦書き文書でスペース文字が位置ずれする不具合が発生するようです。
更新前のバージョンでは、この現象は発生しませんでした。

Office の更新を適用して編集記号を表示すると、全角、半角のスペースが文字幅の半分くらい右側にずれが発生しているのがわかります。
縦書きを使用する人は、編集記号のスペースを表示していると、見づらくなってしまうように感じます。
細かく見ると、カーソルと段落記号の位置も少し違います。

zu067.jpg

更新後
バージョン 1801 (ビルド 9001.2138 クイック実行)、Word のバージョン (16.0.9001.2080)
更新前
バージョン 1712 (ビルド 8827.2148 クイック実行)、Word のバージョン (16.0.8827.2131)

気になる場合は、編集記号のスペースを表示をしないように設定変更して、編集・作成するしかなさそうです。
[ファイル]タブのオプションの表示で、編集記号のスペースだけ表示しないようにすることが可能です。

Word 2016 で縦書きを使用される人は、[ファイル]タブのフィードバックで、問題点と修正要望を行うようにしたほうが良いでしょう。
フィードバックが多いと、修正が速まる可能性もあると思います。

----- 2018-04-12 追加 -----
バージョン 1803 (ビルド 9126.2116) で正常に戻っています。
[ファイル]タブ > アカウント > [更新オプション] で最新の状態に更新してください。


nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット